ソフトダーツを楽しむなら、やはり大切なのはルールやマナー、そしてさまざまな疑問や悩みについて教えてくれるアドバイザーの存在。この「ソフトダーツ相談室」では、ダーツ界の仙人“K-pon選手”が頼れるアドバイザーとして、みなさんからのご相談に答えていく!!

K-pon仙人のソフトダーツ 相談室【相談その7】ガチすぎる人が怖い

ガチすぎる人が怖い

5年ほど前からソフトダーツをやっていたのですが、ここ1年ほどお休みしていて、最近またプレーするようになりました。以前の調子を取り戻すきっかけになるかと思い、先日小規模なトーナメントに参加しました。そのときは運良く勝ち進むことができ、準々決勝に進出したのですが、そこで対戦した相手が、投げ終わる度に僕を睨みつけながら雄叫びを上げてきたのです。毎ラウンドというわけではありませんでしたが、3レグを戦っているうちに合計10回ほど吠えられた気がします。

僕はその相手が怖くなってしまい、自分のプレーに集中できずに負けてしまいました。そんな相手の態度は、マナー的に許されるものなのでしょうか? また、このように威圧してくる対戦相手を克服する方法があれば、ぜひ教えてください。(大阪府・31歳・男性)

うーん、これは難しい。相手がワザと威嚇しているのか、それとも自分がいいプレーをしたからテンションが上がっているだけなのか。そして、あなたに吠えたのか、それとも観客に対して吠えたのか。それぞれ判断が難しいところだよね。観ている人たちが盛り上がるようなアピールはアリだと思うけど、それも度が過ぎると、盛り上がるどころか、ドン引きだったりする。

僕の場合はというと、試合中は相手のプレーもアピールも、あえて一切見ないようにしている。その理由は、見てしまうとやはり、少なからず影響を受けてしまうから。

いかに自分のプレーに集中できる環境をつくるか、これはとても重要なことだと思う。次回対戦するときは相手を気にせず、クールに試合に集中するよう心掛けてみてほしい。

佐藤敬治 選手
佐藤敬治 選手
[Keiji(K-pon)SATO]

ハードダーツでの長年のキャリアとソフトダーツでの日本代表選手としての経験を生かし、相談に答えてくれる“K-pon仙人”こと佐藤敬治選手。2017シーズンのPERFECT第25戦でベスト8となるなど、活躍を続けている。

mccoy=文/内海裕之=写真/Palms=撮影協力
※※2016年9月発売 SOFT DARTS BIBLE vol.60掲載記事を再編集したものです。