トッププレーヤーが愛用するバレルを紹介していく人気企画!どんなバレルを使おうかな……そんな悩みを解消する答えがきっとここで見つかります!!

タングステン×チタンのハイブリッドで異次元のコントロール性能を実現

賢いダーツ選びのためのトッププレーヤー愛用バレルCheck!【 TIGA 】fusion DUMDUM V2(ティガ・フュージョン ダムダム V2

※本人のセッティングです

賢いダーツ選びのためのトッププレーヤー愛用バレルCheck!【 TIGA 】fusion DUMDUM V2(ティガ・フュージョン ダムダム V2
ボリス カリチュマー 選手
[Boris(Dum Dum)KRCMAR]
36歳
クロアチア出身
ダーツ歴:9年
2014シーズンと2015シーズンのTHE WORLD年間チャンピオンを獲得し、名実ともに世界トップクラスのプレーヤーとして知られるBoris Krcmar選手。彼のシグネチャーモデルとなるこのDUMDUM V2は、前作Dumdum 36をベースに、ブラッシュアップが施されたモデルだ。どちらもタングステンとチタンのハイブリットを採用しており、長めの全長の広いエリアにカットが配されているので、さまざまなグリップや投げ方に対応できるだけの懐の深さを実現。
※すべて掲載当時のものです

広いグリップエリアでオールマイティな仕様に

「今回リリースされたAerial2は、前作Aerialから形状とカットを大幅に変更したので、前作「私の場合、以前からストレートタイプのバレルが好きで、ずっと使ってきました。このバレルはTIGAからリリースされる自らのシグネチャーバレルとして2作目になりますが、どちらもストレートモデルとなっています。前作はシンプルなリングカットをバレルの広いエリアに採用していましたが、このDUMDUM V2は、さまざまなカットが組み合わされていることにより、緊張した場面でも持ちやすく、安定したグリップ感を維持しやすい仕上がりになっています」 

TIGAからリリースされているBoris Krcmar選手のシグネチャーモデル、DUMDUMV2の最大の特徴は、素材が前部はタングステン、そして後部にチタンが採用されたハイブリット仕様になっていることだ。全長46mmと、やや長めのストレートモデルで、いかにも長身で手のサイズも大きいKrcmar選手らしいディメンションだが、意外なほどの扱いやすさを実現している。その理由としては、まずタングステンのエリアが広めで全体の約2/3を占めていることで重量バランスがセンター寄りに設定されていることと、バレル全体のかなり広いエリアにカットが配されており、さまざまなグリップや投げ方に対応していることが挙げられる。

「このカットの配置による感覚の違いは、プレーに大きく影響する部分なので、デザイナーと細かいコミュニケーションをとりながら試作を重ね、完成まで漕ぎ着けました。そのおかげでプレーしていて安心感のあるバレルになりましたね。狙いどおりに投げることに集中するだけで、それに応えてくれるバレルだと思います。多くの人に使っていただきたと思っています」

賢いダーツ選びのためのトッププレーヤー愛用バレルCheck!【 TIGA 】fusion DUMDUM V2(ティガ・フュージョン ダムダム V2 賢いダーツ選びのためのトッププレーヤー愛用バレルCheck!【 TIGA 】fusion DUMDUM V2(ティガ・フュージョン ダムダム V2

[Data]
重量:16.5g(バレルのみ)
材質:前部タングステン90%/後部チタン
全長:46.0mm
最大外径:7.0mm
価格:1万9200円
問い合わせ:TIGA info@tiga-darts.jp

mccoy=文/SDB=写真
※2016年9月発売 SOFT DARTS BIBLE vol.60掲載記事を再編集したものです

SOFT DARTS BIBLE vol.60の購入はこちら!!