美人プレーヤーたちが本音で語るスマートプレーヤーのススメ

ソフトダーツに深く携わる5名の美人プレーヤーが、ぶっちゃけトークを繰り広げる女子会を開催! トークのテーマは、スマートプレーヤー。女性からみたかっこいいダーツプレーヤーのポイントはどんなところなのか? ずばりモテたい人、必見の内容です!!

周囲に気をつける人はやっぱりスマート!!

森田 ひとりでも気軽に投げることができるダーツスポットが増えたこともあって、コミュニケーションを取るのが下手な人、そもそも取り方がわからない人が増えましたよね。

大内 そうですね。ダーツバーに遊びに来ても、誰かと対戦するわけでもなく、黙々とひとりでプレーしている人の姿もよく見かけますし。

佐々木 もったいないですよね。せっかくダーツバーに来て、いろいろな人と対戦できるチャンスなのに。

森田 ダーツバーデビューしたばかりのころは仕方ないですけどね。それでもスタッフに積極的に話かけて、「誰かと対戦したいんです」と伝えてもらえれば、いくらでもマッチングするんですけど。

大内 スタッフとのコミュニケーションを取ろうとしない人もいますよね。そうなると、下手に声をかけるのも悪い気がして……。

藤本 そうなんですよね。目当てのスタッフがいなかったり、そのスタッフが他のお客さんを接客中だったときに、別のスタッフと気軽に話していてくれるといいんですけどね。

大内 僕は「○○さんに会いに来たので」なんていわれて黙られても、正直、困りますよ。

佐々木 お店に会いに来てくれるファンの方がいるんですけど、ちょっと忙しいときなど、その人が別の人と楽しそうにダーツをして待っているのをみると、私まで嬉しくなっちゃうんです。スマートというわけではないかもしれませんが、あぁ、すごくいい人だなって思います。

大内 うんうん、わかります。

佐々木 あと常連の人でも、ひとりで投げている人を見かけたら、「一緒に投げませんか」って声をかける人ってスマートだなって思いますね。

森田 あっ、わかる!

大内 お店が混んでいるんだけど、空いている台が少ないときとか、「1台空いているんで、みんなで遊びませんか」って声をかけてくれるような人はいいですよね。

藤本 そういう風に周囲に気をつける人ってスマートですよね。

佐々木 逆に、まったく気を遣わない人は苦手ですね。

清水 いますよね。誰かの悪口ばかりいっている人とか。

佐々木 わかる! 同じ場に苦手な人がいると、その人の悪口ばかり伝えにくる感じで。苦手な人がいるのは仕方ないと思うんです。でも、それをあからさまに出してしまってはスマートではないですよね。

森田 苦手な人がいても、それを表に出さない人。場の空気を乱さない人はやっぱりスマートですね。

一同 うんうん。

佐々木 ひとりでも場を乱す人がいると、みんなが気を遣いますからね。

藤本 大人の対応をしてほしいです。

清水 自分のプレー内容が良くないからといって、機嫌を損ねる人もどうかと思いますよね。やっぱり周辺の人は気分が悪くなるし。

大内 そうですよね。そういった観点からいえば、入らなくても凹まない人がいい。対戦していて外すたびに「あぁダメだ」とかテンション下げられると、すごく息苦しくて。

藤本 プロの選手と対戦しているときは、基本的に挑戦者として戦っているわけですからね。上手くいかなくても、負けたとしても〝挑戦?自体を楽しんでほしいですね。

大内 重要な場面で外したとしても「うわ?っ!」なんて、面白半分で驚いてくれる人のほうが一緒にプレーしていて楽しいですから。

清水 個人的には、試合のときのような強さを求められるのも結構困るところですね。試合は試合。ダーツバーのスタッフのときとはモチベーションも違うので。

大内 口は災いのもとというとおり、そういう人って余計なひとことが多いですよね(笑)。こっちが試合のときほど入らないと、「あれっ、調子悪いんですか??」とか。

清水 そうそう腹立つ!

大内 こっちがミスしただけなのに「やさしい!」っていう人も個人的には嫌ですね。なんか気の利いた言葉だと思って使っている人もいるみたいですけど、逆に印象悪い!

一同 うんうん。

大内 そうそう、イベントで1回ぐらいしか会っていないのに、試合会場で「覚えてる?」って声かけられるのも、すごい困りますよね。

佐々木 あるある?。「えっ! 覚えてないの?」とか。どこのイベントで会ったんですけどってちゃんと伝えてほしいですよね。

大内 そうそう。でもスマートな人は、何度も合って私も顔を覚えているのに「どこどこで会った○○です」って、名乗ってくれるんです。

藤本 そうそう。丁寧な人ほど、自分が覚えてもらっていない前提で接してくれるんですよね。

清水 わかる~。

藤本 そんな大人らしい対応をみせられると、スマートだと思いますね。

清水 うん、思いますよね!

森田 真結子 選手
「JAPAN LADIES」に参戦。今後の活躍が期待される選手のひとりで、そのかわいらしい外見と、ダーツ普及への熱心さでも注目を集めている。
藤本 なつ美 選手
2015年度のグランプリを受賞した、第9代ライブクイーン。プライベートで週に5~6回はダーツバーに通うほどのダーツ好き。
清水 舞友 選手
「JAPAN LADIES」で活躍。BLUE STAGEでもRED STAGEでもポイントランキングで首位争いに顔を連ねる実力者。気さくな性格で話しかけやすさも魅力。
佐々木 沙綾香 選手
「JAPAN LADIES」で毎年目覚ましい活躍をみせる佐々木選手。華やかなルックスと明るい性格、そしてダーツの強さで多くのファンに愛されている。
大内 麻由美 選手
プロソフトダーツトーナメント「PERFECT」で活躍。選手としての経験が豊かで、頼りがいがあるお姉さんとして女性ファンも多い。

柿内直樹=文/岡田孝雄=写真
※2017年11月27日発売 SOFT DARTS BIBLE vol.67掲載記事を再編集したものです。