トッププレーヤーが愛用するバレルを紹介していく人気企画!どんなバレルを使おうかな……そんな悩みを解消する答えがきっとここで見つかります!!

シンプルなフォルムに秘められた絶妙なグリップ感と投げやすさ

※本人のセッティングです

吉羽咲代子 選手
[Sayoko(SAYOKO)YOSHIBA]
34歳 
神奈川県出身
ダーツ歴:8年
プロツアーJAPANの2017シーズン、JAPAN LADIES年間ランキング8位を獲得した吉羽咲代子選手。続く2018シーズンも、すでに3度の準優勝と2度の3位タイと好成績を挙げ、ランキング上位につけているトッププレーヤーだ。そんな吉羽選手のシグネチャーモデルとなるこのMagicalは、シンプルなフォルムに戦うために必要な要素を盛り込まれているのが特徴で、特筆すべきはグリップエリアに設けられた、繊細な曲面で構成されたくぼみによる絶妙なグリップ感だ。

グリップエリアのくぼみが安定したグリップをアシスト

「今回、はじめてのシグネチャーモデルを開発することになって、いままで私が使ってきたさまざまなバレルを思い返しながら、自分がバレルに求めている要素を確認していきました。そして導き出された答えを集約して出来上がったのが、このMagicalです。とても満足できる仕上がりになったので、それがいま、好成績に結びついているのだと思います」

そう吉羽選手が語るとおり、彼女の好調を支えているのがTIGA初の女性プレーヤーによるシグネチャーモデル、Magicalだ。全長40㎜、最大外径7.0㎜、そしてバレル単体の重量16.5gと、ごく扱いやすいスペックとなるこのバレル。カットを最小限にとどめたそのフォルムには、実戦で集中するために吉羽選手が大切にしているいくつものポイントがちりばめられている。

「まず、グリップエリアに設けられたくぼみが重要ですね。これにより構えたときに、常に同じグリップを実現することができるようになりました。そして中央部には最小限のリングカットを採用していて、これが明確なリリースポイントを感じさせてくれるんです。さらに、前部はすっきりとシェイプされているので、グルーピング時にすでに刺さっているダーツに弾かれることが避けられるようになりました。あと、バレルの中央には羽をモチーフとしたデザインが刻まれていて、それも気に入っています!!」

実際にこのバレルを手に取ってみると、グリップエリアがしっくりとなじみ、まるで「ここを持って、こんな風に投げて」とバレルが語ってくるかのような感覚がある。この感覚、ぜひ試していただきたい。

[Data]
重量:16.5g(バレルのみ)
材質:タングステン90%
全長:40.0㎜
最大外径:7.0㎜
価格:8800円
問い合わせ:TIGA

mccoy=文/SDB=写真
※2018年9月発売 SOFT DARTS BIBLE vol.72掲載記事を再編集したものです

SOFT DARTS BIBLE vol.72の購入はこちら!!