長き1年を締めくくる最後の晴れ舞台として、毎年恒例の栄誉あるイベントとなっているJAPAN AWARDS。このセレモニーは2部構成となっており、第1部ではEXTRA STAGEと呼ばれるJAPANとJAPAN LADIESのトーナメントを開催。2018シーズンのBLUE SEASON、RED SEASONで好成績を残した選手のみが出場できるステージだけあり、実に見応えあるハイレベルな戦いが繰り広げられた。続く第2部は、2018シーズンの活躍を称える表彰式。ポイントランキング上位入賞者や各アワード賞の表彰などが行われ、会場は選手がお互いの健闘を称え合う和やかな雰囲気に包まれていた。

 

SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN EXTRA STAGE

701-STANDARD CRICKET-STANDARD CRICKET-701-CHOICEのベストオブ5レグマッチで行われる決勝戦は、柴田豊和選手と野毛駿平選手の対戦となった。レグ1は、序盤から精度が高いプレーを続けた野毛選手が後攻ながらも14ダーツでフィニッシュ。ブレイクという幸先のいいスタートを切ると、続くレグ2も取って優勝に王手をかける。
一気に試合の流れをつかんだ野毛選手は、レグ3も先攻の柴田選手を追い詰めるのに成功。しかし、あと一歩のところで柴田選手の粘り強さが勝り、優勝を決めるに至らなかった。まさに九死に一生を得た柴田選手だったが、ここから起死回生の逆転劇をみせる。レグ4は、レグ1のお返しとばかりに14ダーツでフィニッシュ。ブレイクでレグカウントを2-2とすると、最終レグでは後攻の野毛選手にチャンスを与えない安定したプレーを続け、自身初となるEXTRA STAGEでの優勝を手にすることとなった。

JAPAN EXTRA STAGEの試合動画は
SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN公式サイトで公開中!

 

SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN LADIES EXTRA STAGE

JAPAN LADIESの決勝戦は、2018シーズンも圧倒的な強さでBLUE SEASON、RED SEASONともにポイントランキング1位に輝いた鈴木未来選手と、ステージ優勝こそなかったもののRED SEASONにおいて好成績を残した広瀬晴香選手が激突。
501-STANDARD CRICKET-STANDARD CRICKET-501-CHOICEのベストオブ5レグマッチで行われた一戦は、鈴木選手の強さをあらためて垣間見る内容となった。先攻の利を活かしてレグ1を奪取した鈴木選手は、続くレグ2も精度が高いプレーで序盤からゲームの主導権を握ることに成功。つねに広瀬選手の一手先を行く展開でブレイクすると、レグ3も危なげなく奪取。圧巻のストレート勝ちで、5年連続となるEXTRA STAGE制覇を果たした。


JAPAN EXTRA STAGEの試合動画は
SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN公式サイトで公開中!

 

SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 2018 表彰式

栄えあるJAPAN AWARDS 2018の第二部を飾ったのは、EXTRA STAGEを終え、正装に着替えた選手たちが寛ぐなかで行われる授賞式。先ほどまでEXTRA STAGEの舞台上で激闘を演じていたのが嘘のように、和やかなムードで楽しむ選手たちが実に印象的で、ファッショナブルな晴れ姿は、ユニフォームのときとは一味違った魅力で溢れていた。

 

年間ポイントランキング



 

年間優秀選手

【 JAPAN 】
瀬古定樹選手/鈴木猛大選手/中村俊太郎選手/安食賢一選手/佐藤佑太郎選手/黒川智成選手/野毛駿平選手(左から順)
【 JAPAN LADIES 】
佐々木沙綾香選手/西口小百合選手/広瀬晴香選手(左から順)

最優秀PPD賞

【 JAPAN 】村松治樹選手 【 JAPAN LADIES 】鈴木未来選手

 

最優秀MPR賞

【 JAPAN 】大城正樹選手 【 JAPAN LADIES 】鈴木未来選手

 

ニッカンスポーツ賞

【 JAPAN 】小野恵太選手 【 JAPAN LADIES 】岩田夏海選手

 

コンストラクターズ賞

【 バレル部門 】1位:TARGET SPORTS JAPAN/2位:DMC JAPAN/3位:COSMO DARTS


【 フライト部門 】L-style


【 アパレル部門 】SHADE

 

Photo Gallery