トッププレーヤーの登竜門とも称され、毎年22歳以下の選手がハイレベルな戦いを繰り広げてきた「ソフトダーツU-22トーナメント」が完全リニューアル! 人気スポーツウェアメーカー“デサントジャパン”をメインスポンサーに迎え、「スポーツダーツ選手権大会U-22」として新たな歴史をスタートさせることとなった。

『すべての人々に、スポーツを遊ぶ楽しさを』というメッセージのもと、スポーツ本来の「体を動かす楽しさ」や「競い合う楽しさ」を提供し、一人ひとりのいきいきとしたライフスタイルの創造に貢献しているデサントジャパン。そんな企業理念に「ソフトダーツU-22トーナメント」を運営するダーツライブが賛同して実現したこの「スポーツダーツ選手権大会U-22」は、「飲酒・喫煙・賭博」をタブーとする健全でクリーンな“スポーツ競技”としてのソフトダーツの舞台を目指している。

開催プログラムは、シングルス・トリオス・レディースシングルスの3種類。なかでもこれまで行われてきたダブルスに代わり、この「スポーツダーツ選手権大会U-22」で初採用となるトリオスは注目必至のプログラム。回を重ねるごとに格段と試合レベルが上がっているシングルスとレディースシングルもさることながら、チーム戦ならではの熱き攻防が繰り広げられるトリオスは、参加選手はもちろん観客にさえも、あらためてソフトダーツというスポーツ競技の楽しさを教えてくれるに違いない。

興奮度MAXのトリオス! 仲間とともに熱きチーム戦を繰り広げよう!!



トリオスは、その名のとおり3人1組でチームを組んで挑むチーム戦。シングルスやダブルスにはない独特な戦略性に加え、勝利の喜びを共有するメンバーが増えることで、より白熱した戦いが満喫できるのが大きな魅力だ。

気になるチーム編成時のルールは、3人合計のRt(レーティング)の上限値が「22.00」以内であれば、あとは自由。Rt11のプレーヤーひとりと、Rt5のプレーヤーふたりでチームを組むも良し、Rt7のプレーヤー3人でチームを組むも良し。あれこれチーム編成を考えるのもまた、トリオスならではの楽しさといえよう。

上手い下手は関係なし! 仲間との絆を深める熱戦を体験し、忘れられない楽しい思い出を心に刻む。そんな貴重なひとときが味わえる「スポーツダーツ選手権大会U-22」。今すぐチームメンバーを集め、“初代チャンピオンチーム”という最高のステータスを目指して熱き戦いを始めよう!!

各プログラムの超豪華な優勝特典も見逃せない!!



各プログラムとも、優勝以下第3位タイまでにメダルや各スポンサーからのさまざまな協賛品が授与される予定。さらに優勝者(チーム)のみに贈られる副賞は、ダーツプレーヤー歓喜の内容となっているので要チェックだ。


[シングルス・レディースシングルス優勝者]

優勝メダルのほか、副賞として12月に香港で開催される「SUPER DARTS 2020 WILD CARD TOURNAMENT」に招待。各国のトッププレーヤーが集まる大会に出場できるうえ、そこで結果を残せば「SUPER DARTS 2020」への出場も!!

[トリオス優勝チーム]

優勝メダルのほか、副賞として2020年3月に東京で開催される「SUPER DARTS 2020」の観戦チケットをプレゼント。世界屈指のプレーヤーたちの激戦を目の前で観戦すれば、ダーツへの熱意がますます高まること間違いなし!!

シングルスを皮切りに、予選大会順次開催!!

シングルスは東日本予選、西日本予選ともに早くも店舗予選がスタートしている。参加したいけどタイミングが合わない、今からだと間に合いそうもないというプレーヤーは、6月に開催されるDARTSLIVE3の「LIVE MATCH」を使った予選大会に挑もう。全国のDARTSLIVE3設置店で開催されるため、近くに予選開催店舗がなく諦めていた人もこれで安心。今のうちに最寄りのDARTSLIVE3設置店をチェックしておこう。

トリオスの予選大会は店舗予選のみで7月に開催。レディースシングルスは予選大会はなく、8月24日(土)に東京ビッグサイトで行われる「スポーツダーツ選手権大会U-22」の決勝大会が開催の舞台となる。それぞれのスケジュールやエントリー方法、開催店舗などの詳細は公式サイトで確認を。

「スポーツダーツ選手権大会U-22」公式サイト

「スポーツダーツ選手権大会U-22」を通じて、いま一度ソフトダーツの魅力を実感しよう!!



今回のリニューアルは、ソフトダーツがれっきとしたスポーツ競技であることを、いま一度、多くの人々に再認識してもらうためのもの。若く才能あふれるユースプレーヤーがスポーツマンシップにのっとり、正々堂々と実力をぶつけ合って勝敗を決する。大会に参加する人はその楽しさを直に感じ、観戦する人々はその面白さを肌で感じる。まさにソフトダーツの原点ともいえる魅力を、あらためて知るきっかけがここにある!!

「スポーツダーツ選手権大会U-22」公式サイト