トッププレーヤーが愛用するバレルを紹介していく人気企画!どんなバレルを使おうかな……そんな悩みを解消する答えがきっとここで見つかります!!

スローイングのスタイルを選ばないオールマイティモデル

※本人のセッティングです

坐間 達哉 選手
[Tatsuya(ざまたっち♪)ZAMA]
36歳
神奈川県出身
ダーツ歴:12年
2018シーズンのPERFECT第5戦、第13戦で3位タイ、そして第16戦では準優勝となるなど、着実な活躍をみせている坐間達哉選手。2017シーズンのPERFECT男子年間ランキングは9位、2018シーズンも上位につけており、さらなる飛躍が期待されるトッププレーヤーだ。そんな坐間選手のシグネチャーモデルとなるこのDiceは、面として捉えられる絶妙なカットの採用により、安定したグリップ感とリリースしやすさを実現。扱いやすい仕上がりが魅力だ。

面として捉えられるカットで扱いやすさを実現

「今回のバレルを開発するにあたって、自分好みのスペックである、やや短めのトルピードバレルをできるだけたくさんチェックしました。そして、グリップ時に指が滑らないことやリリース時に指に掛かり過ぎないこと、そしてもっとも重要であるグリップ時の収まりの良さをどう実現するかについて考えました。細かな部分はかなり試行錯誤がありましたが、そのおかげでとても満足できる仕上がりになったと思います」

PERFECTで活躍する坐間達哉選手の新たなシグネチャーモデルがここでご紹介するDiceだ。坐間選手が語ってくれたこだわりを具現化するために繊細なつくり込みが行われた結果、幅広いプレーヤーにマッチするバレルとなっているのが特徴だ。ポイントとなっているのが中央部に位置するごく浅いカットの存在。これによりグリップ時に滑ることなく指が安定し、しかもリリース時の指離れの良さをも同時に実現している。

「僕は手汗をかきやすいので、グリップ時にバレルが滑らず、安定して持てることが大切です。しかも、リリース時に指に掛かりすぎるカットは苦手なので、リリース時の感触にはこだわりました。結果的に扱いやすいバレルになったので良かったです。この感覚を多くの人に味わっていただきたいですね」 

全長39.0㎜、最大外径7.2㎜というディメンション、そしてバレル単体の重量は16・5gと、いずれも標準的なスペックなので、エキスパートプレーヤーだけでなく、ビギナーや女性でも投げやすいだろう。また、仕上げの美しさも特筆ものなので、一度その目と手でご確認いただきたい。

[Data]
重量:16.5g(バレルのみ)
材質:タングステン90%
全長:39.0mm
最大外径:7.2mm
価格:1万1880円
問い合わせ:COSMO DARTS

mccoy=文/SDB=写真
※2018年11月発売 SOFT DARTS BIBLE vol.73掲載記事を再編集したものです