一般的に初心者が楽しむカウントアップやゼロワンにおける
それぞれのエリアの点数を、しっかりと覚えておこう。

ここでソフトダーツを始めよう

ダーツバー
初心者からプロまで訪れる客層の広さがダーツバーの特徴。さまざまなレベルのダーツプレーヤーと交流できるのが最大の魅力といえる。
小さなダーツバーのアットホームな空気感も魅力だが、ビギナーは都会にある大規模なダーツバーでデビューするのがオススメだ。
アミューズメントスポット
ボウリングやビリヤード、卓球など、豊富なアクティビティが揃っているアミューズメントスポットでも、ダーツを楽しむことができる。
ダーツバーよりも身近なスポットなので、ダーツに関心がない友だちでも誘いやすい、というところも嬉しいポイント。
ネットカフェ
パソコンや漫画を楽しむ場所というイメージが強いネットカフェ。しかし最近は、ダーツマシンを設置しているお店が増えている。
ひとりで利用しやすいネットカフェは、大勢で盛り上がるのが苦手な人に最適。居心地の良い空間で、もくもくとダーツをプレーできる。