正式稼働から約1年、設置店舗数を増やし続けている人気ダーツマシンDARTSLIVE3で4月15日、いよいよファン待望のオンライン対戦「LIVE MATCH」サービスがスタートする。オンライン対戦といえば、遠く離れたプレーヤーとも気軽に対戦できるという優れもの。トッププレーヤーも普段何気なくプレーすることが多いため、思わぬところで憧れの選手との対戦が実現するかもしれない。いまでは多くのダーツマシンに搭載されているものなので、いまさら驚くことはないかもしれないが、この「LIVE MATCH」は、DARTSLIVE3ならでの魅力に満ちている。



そのひとつが「フルビットセンサー」。オンライン対戦でもダーツがボードのどの位置にヒットしたのかがビット単位で計測されるため、「惜しい!」、「危なかった!」という感情がリアル対戦同様に生まれ、手に汗握る対戦が味わえることに。そしてもうひとつの魅力は、フルHDモニターに映し出される高画質な映像。相手のスローイングはもちろん、ダーツボードの様子までも鮮明に映し出されるほか、その姿だけでなく相手が投げている場所の雰囲気までもが広範囲に映し出されることに。そのため、従来のオンライン対戦とは比べ物にならない臨場感に溢れ、すぐ目の前にいる相手と対戦しているような感覚でプレーが楽しめるのだ。ちなみに4月15日からしばらくはプレー時間が決まっていて、1時間ごとに「501」と「STANDARD CRICKET」が切り替わる。好きなゲームで遊べるように、公式サイトをチェックしておこう。

[実施時間とゲームの種類]
19:00~20:00 501
20:00~21:00 STANDARD CRICKET
21:00~22:00 501
22:00~23:00 STANDARD CRICKET

【フルビットセンサーならではの緊張感】DARSLIVE3の醍醐味である、フルビットセンサーの興奮をオンライン対戦でも再現。ダーツの刺さった場所がビット単位でわかるからこそ湧き出る「あと少し!」という感情と興奮を、「LIVE MATCH」を通じて対戦相手と共有しよう。

【驚くほどにクリアな高画質映像】高性能なカメラを搭載したDARSLIVE3ならではの、高画質な映像にも注目。スローイングシーンやダーツボードの様子が鮮明に映るため、まるで相手のプレーを目の前で見ているかのような錯覚を覚える。

「DARTSLIVE3」公式サイト

text by Naoki KAKIUCHI/cooperation by DARTSLIVE Co.,Ltd.
※2019年3月発売 SOFT DARTS BIBLE vol.75掲載記事を再編集したものです

[お詫びと訂正]
SOFTDARTS BIBLE vol.75の同記事、 本文下の写真におきまして誤りがございました。 詳細はこちらをご確認ください。ご迷惑をおかけしました読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。